Flight No.0024

愛犬サスケの様子、出会った生き物のこと、その他、私の日常を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生きもの三昧

先週末、以前から気になっていた
ある場所へドライブ。
家から順調に行って1時間半位のところに位置する
ダム湖。…の、ほとりの林道。(笑)
この時期、夏本番ってことで、
あまり鳥さんは期待はしていなかったけど、
様々な生きものと出会えたから大満足~。

車は近くの駐車場に止めて林道をテクテク散歩。
歩き始めると、すぐにトカゲやカナヘビとご対面。
とりあえず捕まえて、ご機嫌なワタクシ
カナヘビの子供。かわいい~

林道からダム湖を見下ろすと、
遠くにいるのは猿の群れ。
あちらも私たちに気が付いたのか、
何やら声をあげながら移動してくる。
あれよあれよと言う間に、登ってくる気配。
しばらくすると近くで、
ガサガサ…ガサ…と音が。
振り返ると、自分たちが歩いてきた道に
何匹も猿がいて、こちらを見張っていた。
猿の群れに少々ビビりつつ、
引き続き林道を散策。

「クマ出没注意」の看板あり。
まぁ、若干ビクついちゃうけど、
北海道ほどは怖くない、…かな?
北海道は山に入ると、人気なんて本当になく、
リアルに新しめの熊の糞があったり、
足跡を見つけたりしたからね~。
でも、自分たちのほうが相手の陣地に
”お邪魔させてもらっている”という感覚は
持っておかないとね。
みんなこの自然の中で暮らしているんだもんね。

ふと気が付くと、
足元に大量のクルミが落ちている。
…ということは、もしや
と思って、木々を見つめていると、
いました、いました。
リス発見~
エゾリスでもない、台湾リスでもない、
本土リスを見たのは久々。小さい!

そして、お目当ての鳥さんは、
ちょっと薄暗くて見つけにくかったけど、
青い鳥のオオルリ~。
んもぅ、大満足。

そして、帰り道。
来た道を戻ると、やはり猿の群れ。
警戒の声なのかな?何やら鳴いている。
「ここ、俺らの場所だからな」
と、見張りながら言っている感じ。
すぐ脇をそそくさと通り過ぎる

でもって、駐車場に戻り、
車を走らせると草地に鹿の姿が!
まさか鹿まで出会えるとは
本当に生きもの三昧な1日でした~。
スポンサーサイト
  1. 2015/08/04(火) 23:55:02|
  2. 生き物
  3. | コメント:1

赤い鳥と引っ付き虫

昨日は週末だけど昼間レッスンが複数入っていたため、
ノンビリできたのは夕方近くになってから。
暗くなる前に急いでサスケの散歩にゴー
北海道生活以来、
週に1度は自然や生き物と触れ合わないと、
リフレッシュできない体質となってしまった私。(笑)
近所をブラリと歩くだけの散歩じゃ物足りない!
サスケもそうだよね?ね~?(同意を求める)

ってなワケで、
すっかりお気に入りとなった荒川沿いの公園まで
サスケを乗せて車でひとっ走り。
到着すると1号にサスケの管理(リード係)を任せ、
自分はちゃっかり野鳥探しに専念。
耳を澄ませ、あちこちキョロキョロ探しまくる。

で、冬場には是非出会いたい赤い鳥!
ベニマシコ(♂)を発見~
枯れた草原地帯、ススキの先に止まり、
その可愛い姿をしっかりと見せてくれました。
わーい、わーい
20141221.jpg

1時間も歩かないうちに日も暮れて暗くなり、
どんどん寒くなってきたので、撤収。
上機嫌で家に帰りつき、ウキウキな気分のまま、
サスケの手足を拭こうとして、
一気に現実の世界に引き戻される。

な、なんなんだ、コレは…!!!

もの凄い数の引っ付き虫(くっつく植物ね)が
サスケの体中にくっついてるではないかーいッ!
洗面所にしゃがみ込み、
びっしりと毛に絡まりついている種を相手に
ひたすら格闘。毛ごとむしり取る。

私が鳥を見て自然を堪能している間、
サスケはサスケでガサガサと自然を堪能していたってことか。
ま、楽しかったならそれも良しとしましょ
  1. 2014/12/22(月) 14:13:35|
  2. 生き物
  3. | コメント:0

背面移動のイモムシ!?

先日、謎な幼虫と出会いました
(注意一番下に幼虫画像あります)

アスファルトにいたその幼虫、
見た目はまるでカブトムシの幼虫。
そう。あの、白くてコロッとしたイモムシです。
最初に見つけたヤツは、
まさにクルンと丸まっていたので、
カブトムシの幼虫そのものな感じ。
…でも、こんな所に何故?
普通、土の中にいるんじゃないの?
きっと、鳥に餌として捕まえられて、
更に、運ばれてる最中に落っこされたんだな、
と、その場は勝手に解釈&納得した私。

ところが。
数メートル先でも同じような幼虫を発見。
しかも、今度は丸まってなくて動いてる
ってゆーか、元気に歩いてる!(進んでる!)
嘘、ウソ、うそでしょ~?
カブトムシの幼虫がアスファルトをこんな風に歩く?
見てるとビックリするほどに速い。
すぐ近くに2匹もいたとなると、
鳥が運んだ(落とした)わけじゃなさそう…。
うーん、謎だ…

じゃぁ、似てるけど、
やっぱり違う何かの幼虫なんだろうなぁ。
これは後で調べなくちゃ!
ということで、すぐ確認用にマクロ撮影
地べたにしゃがみ込んでイモムシを撮影する女。
どうみても変な人なので、急いで撮影。(笑)
…ん?
撮影する為に、ぐっと近寄ってビックリ!
んん?どういうこと?
何、これ?
どうなってんの?

何と、その幼虫、ひっくり返り背中で歩いていた!
見れば見るほど不思議な恰好。
ひっくり返っているので、
6本の小さな手がツノのように見える。
謎すぎる…。

で、帰宅後、ネットやら図鑑で調べてみました。
どうやら「ハナムグリ」の幼虫みたい
ハナムグリやコガネムシ、カナブンなどは、
カブトムシの幼虫とそっくりなんだって。
まぁ、仲間の昆虫だから、そりゃ似てるよね。
でもって、背中で歩くのが「ハナムグリ」の特徴!
いやぁ~。
あの「背中で歩く姿」は衝撃的だったので、
正体がわかって良かった、良かった


立派なハナムグリになるんだぞ~。
  1. 2014/11/06(木) 11:06:37|
  2. 生き物
  3. | コメント:0

生き物いろいろ

3連休の最終日。土、日曜日は、
ピアノのレッスン予約がポツポツ入っていたけど、
最終日の今日は丸1日お休み~
天気も晴れだ!
家の中でボヤボヤしている場合ではない!
出かけよう~。レッツGO!

行き先はたびたび訪れる「武蔵丘陵森林公園」。
ここならサスケと一緒に広大な土地を散歩できるし、
ドッグランもあるから立ち寄って遊ぶこともできる。
そして野鳥をはじめ、生き物もた~くさん
色々な種類の鳥と出会えるのだ。
行くたびに新たな鳥に出会えたりするから、
実績の公園なんだよね。ニヤリ
はたして今回はどんな出会いがあるか?

結果…
本日も生き物を堪能~
鳥にカエルに蛇に昆虫。いろいろ。
中でも嬉しい出会いとなったのが、
「アオゲラ」と「ジョウビタキ(♂)」。
アオゲラ(緑色っぽい大きめのキツツキだよ)は、
これまでに何度か目撃してるけど、
逆光だったり、薄暗いところだったり、一瞬だったり、
なかなかちゃんとその姿を見られなかった。
だけど、今回はゆっくりじっくり観察できたよ
かなり遠かったのでカメラ越しに望遠で、だけどね。
木をつついてほじくってました。
ムッハ~(*´Д`*)
頭の赤とお腹のシマシマがたまらん。

はぁ~。やっぱりキツツキの類は魅力的だな。
アカゲラやコゲラの可愛いらしさ対して、
何ともお洒落でクールなイメージのアオゲラ。
お気に入りの鳥としてランクイン決定!

ジョウビタキは♀♂どちらも確認できた。
メスは家の近所にも来ることがあるし、
これまで各所で何度となく出会っているけど、
何故かオスにはなかなか出会えない!
だから見つけて大喜び

今回、サスケさんは野鳥探しのお供をしながら、
里山をガサゴゾ一緒に分け入りお散歩がメイン。
とはいえ、4時間も歩き回ったから満足でしょう~。
全身に引っ付き虫をつけまくって、
かなりワイルドワンコになってました

そんなこんなで、楽しく1日が終わるかと思いきや、
帰宅した後も、生き物との遭遇は終わらない。
森林公園と言えば、高確率で出会える生き物が!
…そうです。アイツらです。

マダニ。
やだ、やだ、やだよぉーーーーー

サスケの体を這っている
極小サイズのダニーズを発見。
すぐさまサスケをひっくり返して全身チェック!
まだ噛みつかれる前だったので、
見つけ次第どれもすぐに駆除できたけど、
(見つけられたのは6匹)
うーん、一体何匹くっついているのやら?

何はともあれ、いろいろな生き物に出会えた1日でした。
  1. 2014/11/04(火) 00:23:46|
  2. 生き物
  3. | コメント:2

モズの速贄(はやにえ)

先日、サスケを連れて車で彩湖周辺に行った。
何か生き物に出会えるといいなぁ~と思い、
散歩しながらキョロキョロキョロキョロ。
すると、いたいた!モズ見っけ。
っということは…

あるかも!速贄(はやにえ)。

早速、はやにえ探しを開始。
管理棟(?)脇の人があまり入らなさそうな場所、
奥が行き止まりで良い感じ。
しかも、棘のある植物(ピラカンサ)が生い茂ってる!
ありそうな気配ムンムン~。
目を凝らして見ていると…

あった、あった
見事に棘に突き刺さったコオロギを発見。
おぉー。こ、これが!はやにえ!
はやにえを初めて見た私は、んも~ぅ、大興奮!
その後も次々と発見したよ。
バッタにミミズ、ハチ。
すごーい
どれもこれもみんな見事に棘が貫通し、
干物化してました。(笑)
ほほ~ぅ。こんな風になっているのねぇ。
ややグロいけど、観察、観察

モズの仕事に感心していると、
上の方から聞き覚えのある鳴き声が。
うはぁ~ん(*´Д`*)ジョビ子さん
(あ、ジョウビタキ♀のことです)
帰りには遠くの方にノスリも発見!
短時間でこんなに出会えて大満足。

秋ヶ瀬&彩湖周辺はまだまだ楽しめそう。
サスケも伸縮リードで走り回れたし、
良かった、良かった。
冬も楽しみな場所だね。
  1. 2014/10/30(木) 13:11:38|
  2. 生き物
  3. | コメント:2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。