Flight No.0024

愛犬サスケの様子、出会った生き物のこと、その他、私の日常を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自分のピアノ練習

ここだけの話し、学生時代に不真面目だった私は
レッスンでこなしたピアノソロ(クラシック)の曲数が
…少ない。
(言い訳→歌メインでやっていたし、バンドで遊んだり、
作曲やアレンジをしたり、ジャズとかにも興味があって、
クラシックピアノ以外の音楽も楽しんでいたのです~)
きちんと仕上げた曲数の少なさには自覚があり、
それが弱点でもあったので、
北海道から帰ってきて教室を再開してからは、
「手を付けていなかった有名曲を片っ端からこなす!」
を目標とした。
そんなこんなで、今年も去年に引き続き、
仕事(生徒さんのレッスン曲)とは関係なく
自分のためだけに選曲をし、積極的に練習に取組んだ。
で、ある程度まで仕上げられた曲は20曲をこえるかな?
(※自分にとって簡単なものはカウントせず)
うむうむ。なかなか頑張ったぞ、自分!

ショパンのワルツ、ノクターン、エチュードから数曲。
モーツァルト、ベートーベンの作品数曲、
ブラームスのラプソディー、
バッハ平均律から数曲、
フォーレ、ドビュッシーやラベル、数曲。
(その他、割と簡単な小曲を多数)

まだまだ弾いておかないといけない名曲がたくさん!
考えるとキリがないけど、とにかくひたすら練習。
練習を重ねるのみ。それだけだ!

「うぉ、やっぱりなかなかムズイね、こりゃ」
って苦戦する作品との出会いはあるけど、
地道な練習で何とか形になってくるから不思議。
学生時代、「無理~」って放置した曲も、
今こうして仕上がってくると「実力」を感じられて嬉しい。
脳ミソ的には学習のピークを過ぎた年齢だけど、
それでも真面目に取り組めば、
確実に「上達」を実感できる!
そして、やっぱり弾けてくると楽しいんだなぁ~

そんなこんなで、
最近はショパンの「革命エチュード」を弾きまくっている。
この曲、ガンガン弾けるからストレス解消になるんだよね。
よし、今日も弾きまくるぞ~
…と言いたいところだけど、
自分のピアノの練習よりも先に
やらなくちゃいけないことがテンコ盛り~。
12月は忙しい~
スポンサーサイト
  1. 2014/12/19(金) 12:28:22|
  2. 音楽
  3. | コメント:4
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。