Flight No.0024

愛犬サスケの様子、出会った生き物のこと、その他、私の日常を綴ります

コタツ犬の季節

さ…寒い。
寒すぎる…。うぅ~

朝からどんよりした空模様。
昼間はセーター着たりして我慢していたけど、
日差しがないどころか気付けば雨もシトシト。
夕方になり、暗くなってきて寒さ倍増
我慢できなくなり、とうとうコタツを出しました。

ということは…

そうです。
あっという間に
コタツ犬の出来上がり~

「コタツ犬ですけど何か?」
20141120.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/11/20(木) 18:53:52|
  2. サスケ
  3. | コメント:0

富士山パワー充電!

昨日は午前中は仕事(ピアノ)。
で、午後からお休み

天気も良いし、
最近サスケも遊び足りてなさそうだし、
よし、お出かけだー!
…ということで、サッサと支度をして、
富士山麓までドライブしてきました
途中、談合坂のSAにあるドッグランで
気分転換にサスケとボール遊び。
その時点でもう15時を回っていたけど、
ここまで来たからには、たどり着くぞ!

目的地は富士吉田の道の駅。
(ここにもドッグランがあるんです)
到着した頃には日も暮れかけていて、
気温はなんと5度!
「寒ッ!!」って感じだったけど、
サスケと誰もいない散策コースを散歩して、
どーーーーんと目の前にある富士山から
”元気パワー”を充電
サスケは枯葉の絨毯を自由に走り回り、
(あ、ちゃんと伸縮リードつけてますよ)
物凄いテンションあがって楽しそうだったよ
ガサガサガサガサ
枯葉を鳴らして大喜び。

帰りは「ほうとう」をお腹いっぱい食べて、
道志道をクネクネ、クネクネ。
下道をのんびり帰ってきたのでありました。
ふぅー。疲れたけど、楽しかった!
  1. 2014/11/16(日) 22:53:22|
  2. サスケ
  3. | コメント:2

なんだかイイ感じ

やること、やりたいこと、やってみたいこと、が
色々とあってなんだか忙しい
だけど前向きな気分。
楽しい感じ。

イイことだ

  1. 2014/11/14(金) 22:12:24|
  2. 日常
  3. | コメント:0

サスケの夢が遂に実現!?

サスケのオネショ問題。
夏場は一時的におさまっていたことを考えると、
やはり「寒さ」が大きな原因と思われる。
うーん
確かに「サスケ部屋」は北側に位置していて、
我が家の中で一番寒い部屋なんだよねぇ。
そして、夜間の睡眠時以外で、
サスケがオネショをしちゃうことは無いわけだから、
(サークル&ハウスで昼寝や留守番をしていても)
そう考えると、夜、寝かしてから朝までがポイント。

当然これまでも、”寒さ対策”はいくつかしてきた。
例えば、ハウスの中に毛布を入れたり、
発泡スチロールをハウスの下に敷いたり、
就寝時にはハウスにブランケットをかけて、
保温効果を高めてみたり…。
更には、夜間は「水のガブ飲み」を禁止したり、
夜中、寝ているサスケを起こしてトイレを促したり。
だけど、効果はイマイチ

そんなワケで、初の試み。
思い切って朝まで一緒に寝ることにしてみたよ
寝室で私たちと一緒に寝れば、
北側の部屋で1人(1匹)で寝るより、
寒さも軽減するんじゃないの?という考えなのです。
…といっても、
私は自分の布団にサスケが乗るのは嫌なので、
(MY布団は自分専用スペースなのです!)
乗ってOKなのは1号の布団スペースのみ
「私の布団エリアに侵入したら追い出すからね」
とサスケに告げるワタクシ。
…え、心が狭い??
大丈夫
サスケもその辺はもうよ~くわかっています。
一緒に寝ることを許されたサスケは、
嬉しそうに1号の布団の上に丸まり就寝。

夜中、私がトイレに起きると、
サスケも一緒に起きてくっついてきたので、
「サスケもワンツー(オシッコ)するんだよ」
と告げてトイレに入った。
私が用を足して部屋に戻ると、
「2号、ボクもしたよ~」と訴えるサスケさん。
サークル内のトイレを見ると、
ちゃんとトイレトレーの上にオシッコがしてある。
よしよし、イイコ
で、再び一緒に寝室に戻り朝までグッスリ就寝
(サスケは言われなくてもちゃんと1号の布団へ)

夜中、私と一緒に起きて、
トイレに行ってくれるなら安心だな~。
私が朝まで1度も起きないことはほぼ無いので、
(夜中に必ずトイレに目覚めるタイプです)
「夜中の連れション」が習慣になれば、
これがオネショ対策として一番ベストなのかも。

しばらく様子を見てみないと何とも言えないけど、
何はともあれ、8歳にして、
ようやく、ようやく、よ う や く!!
夢の「憧れフカフカ布団での就寝」を
果たしたサスケさん。(笑)
起床時の満足気な表情が印象的でした
良かったね。

はてさて、今後どうなるかな~?
オネショせずに冬を越えられますように!
  1. 2014/11/09(日) 14:20:38|
  2. サスケ
  3. | コメント:2

背面移動のイモムシ!?

先日、謎な幼虫と出会いました
(注意一番下に幼虫画像あります)

アスファルトにいたその幼虫、
見た目はまるでカブトムシの幼虫。
そう。あの、白くてコロッとしたイモムシです。
最初に見つけたヤツは、
まさにクルンと丸まっていたので、
カブトムシの幼虫そのものな感じ。
…でも、こんな所に何故?
普通、土の中にいるんじゃないの?
きっと、鳥に餌として捕まえられて、
更に、運ばれてる最中に落っこされたんだな、
と、その場は勝手に解釈&納得した私。

ところが。
数メートル先でも同じような幼虫を発見。
しかも、今度は丸まってなくて動いてる
ってゆーか、元気に歩いてる!(進んでる!)
嘘、ウソ、うそでしょ~?
カブトムシの幼虫がアスファルトをこんな風に歩く?
見てるとビックリするほどに速い。
すぐ近くに2匹もいたとなると、
鳥が運んだ(落とした)わけじゃなさそう…。
うーん、謎だ…

じゃぁ、似てるけど、
やっぱり違う何かの幼虫なんだろうなぁ。
これは後で調べなくちゃ!
ということで、すぐ確認用にマクロ撮影
地べたにしゃがみ込んでイモムシを撮影する女。
どうみても変な人なので、急いで撮影。(笑)
…ん?
撮影する為に、ぐっと近寄ってビックリ!
んん?どういうこと?
何、これ?
どうなってんの?

何と、その幼虫、ひっくり返り背中で歩いていた!
見れば見るほど不思議な恰好。
ひっくり返っているので、
6本の小さな手がツノのように見える。
謎すぎる…。

で、帰宅後、ネットやら図鑑で調べてみました。
どうやら「ハナムグリ」の幼虫みたい
ハナムグリやコガネムシ、カナブンなどは、
カブトムシの幼虫とそっくりなんだって。
まぁ、仲間の昆虫だから、そりゃ似てるよね。
でもって、背中で歩くのが「ハナムグリ」の特徴!
いやぁ~。
あの「背中で歩く姿」は衝撃的だったので、
正体がわかって良かった、良かった


立派なハナムグリになるんだぞ~。
  1. 2014/11/06(木) 11:06:37|
  2. 生き物
  3. | コメント:0

生き物いろいろ

3連休の最終日。土、日曜日は、
ピアノのレッスン予約がポツポツ入っていたけど、
最終日の今日は丸1日お休み~
天気も晴れだ!
家の中でボヤボヤしている場合ではない!
出かけよう~。レッツGO!

行き先はたびたび訪れる「武蔵丘陵森林公園」。
ここならサスケと一緒に広大な土地を散歩できるし、
ドッグランもあるから立ち寄って遊ぶこともできる。
そして野鳥をはじめ、生き物もた~くさん
色々な種類の鳥と出会えるのだ。
行くたびに新たな鳥に出会えたりするから、
実績の公園なんだよね。ニヤリ
はたして今回はどんな出会いがあるか?

結果…
本日も生き物を堪能~
鳥にカエルに蛇に昆虫。いろいろ。
中でも嬉しい出会いとなったのが、
「アオゲラ」と「ジョウビタキ(♂)」。
アオゲラ(緑色っぽい大きめのキツツキだよ)は、
これまでに何度か目撃してるけど、
逆光だったり、薄暗いところだったり、一瞬だったり、
なかなかちゃんとその姿を見られなかった。
だけど、今回はゆっくりじっくり観察できたよ
かなり遠かったのでカメラ越しに望遠で、だけどね。
木をつついてほじくってました。
ムッハ~(*´Д`*)
頭の赤とお腹のシマシマがたまらん。

はぁ~。やっぱりキツツキの類は魅力的だな。
アカゲラやコゲラの可愛いらしさ対して、
何ともお洒落でクールなイメージのアオゲラ。
お気に入りの鳥としてランクイン決定!

ジョウビタキは♀♂どちらも確認できた。
メスは家の近所にも来ることがあるし、
これまで各所で何度となく出会っているけど、
何故かオスにはなかなか出会えない!
だから見つけて大喜び

今回、サスケさんは野鳥探しのお供をしながら、
里山をガサゴゾ一緒に分け入りお散歩がメイン。
とはいえ、4時間も歩き回ったから満足でしょう~。
全身に引っ付き虫をつけまくって、
かなりワイルドワンコになってました

そんなこんなで、楽しく1日が終わるかと思いきや、
帰宅した後も、生き物との遭遇は終わらない。
森林公園と言えば、高確率で出会える生き物が!
…そうです。アイツらです。

マダニ。
やだ、やだ、やだよぉーーーーー

サスケの体を這っている
極小サイズのダニーズを発見。
すぐさまサスケをひっくり返して全身チェック!
まだ噛みつかれる前だったので、
見つけ次第どれもすぐに駆除できたけど、
(見つけられたのは6匹)
うーん、一体何匹くっついているのやら?

何はともあれ、いろいろな生き物に出会えた1日でした。
  1. 2014/11/04(火) 00:23:46|
  2. 生き物
  3. | コメント:2