FC2ブログ

Flight No.0024

愛犬サスケの様子、出会った生き物のこと、その他、私の日常を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

病院へ(記録として)

サスケのシコリ(腫瘍)切除の手術を受けるに当たり、
術前の検査を兼ねて1号と共にサスケを連れて病院へ。

ちょうど来週に夏休みを取る予定をしていたので、
休みの半分を手術にあてられれば、と思い、
先生に希望の手術日を伝えると、
もう他の子の予約が入っていて無理だった。

…ということで、
夏休みはそのまま予定通りの休暇にして、
手術は16日(土)にすることになった。
17.18日と連休だからその日程でも都合は良い。
やはり手術後に2人とも忙しいのは避けたいからね。

麻酔は慎重に行ないたいと先生も言ってくれいて、
「かつてサスケが使ったことのある麻酔薬を知りたい」
ということだったので、H動物病院に電話して、
子犬の頃のボール誤飲→開腹手術の際の麻酔について
問い合わせたけれど、なんせ10年を超過していたため、
カルテが残ってなくて不明。残念。

で!思い出した。
北海道時代にも、歯の平板破折で麻酔したっけ!
(その時は麻酔したものの見てみたら手術には至らずに済んだ)
近いうちにMクリニックに問い合わせをしてみよう。

どうせ全身麻酔で手術するなら…と、
もしも可能なら「歯石の除去」もお願いすることにした。
それ自体は先生いも賛成してくれたけど、
シコリの切除が3か所もあるのでそれに時間がかかるおそれもあり、
そうなった場合、麻酔の効き時間との兼ね合いで、
絶対に無理はしたくないので、
歯石除去までできないこともあるかもしれない、ということだった。
もちろん了承。

あとは、これまでの薬剤アレルギー(メタカム←大丈夫な場合もあり)や、
ひどい副作用のあった薬(プレロン←今回は関係ないだろうけど一応)を伝え、
かつての血液検査での止血障害に関係してきそうな引っかかった項目を伝え、
時々、逆くしゃみがあることなんかも伝えておいた。

術前検査は改めて12日に行なうことになった。
検査の結果に問題がなければ手術は16日。
麻酔のかかり具合にもよるけど、
殆どの場合、当日のうちに引き取れるとのこと。
入院なんてことになってジッとケージでの安静を要すると、
サスケはそのせいで別の病気になりそうなので、
すぐに退院は助かる。

あ。費用の見積もりを聞かなかった…。(汗)
いくらくらいになるんだろ?
次回、忘れず聞かなくては。
スポンサーサイト
  1. 2017/09/03(日) 00:58:39|
  2. サスケ
  3. | コメント:0
<<術前検査(記録として) | ホーム | シコリ発見(記録として)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。