Flight No.0024

愛犬サスケの様子、出会った生き物のこと、その他、私の日常を綴ります

シコリ発見(記録として)

記録として書き留めておきたいので久々更新。
8/29。
サスケの身体を触っていてシコリのようなものを発見。
前胸に2か所。
イボのような感じではなく、モコっと皮膚が腫れている感じ。
外傷などはなく毛におおわれてパッと見はわからない。
摘まむと柔らかめ。
大きさは2つとも直径1.5cmくらい。

犬の腫瘍は良性のものも多く、
特に老犬になると体のあちこちにボコボコと出来物ができる、
なんてことは良く聞くけど、だからと言って、
何の根拠もなく「良性」と判断するわけにもいかないので、
すぐに病院へ。

8/31。Sペットクリニック。
診察中に、サスケをサワサワしていてもう1か所発見。
横胸(アバラ骨の隙間)に1cmくらい。

皮膚に近い脂肪の層にある腫瘍であれば
いわゆる脂肪腫の可能性が高く、まぁ安心なんだけど、
もう少し深いところ、筋肉の層に根っこの部分がある腫瘍だと厄介とのこと。
先生の触診では…微妙。筋肉から動いてる気がする、と。

組織を採取して検査すれば、ある程度の判断はつくらしいけど、
細い針での採取は正確性に欠けるらしく、(50%程度)
Sペットクリニックではもう少し太い針でしっかり取る、
「パンチ生検」で調べることになるらしい。
でも、無麻酔でグリっとむしりとる(?)らしく、
当然、犬への負担(痛み)はある。
先生的には、それぞれのシコリ3か所も調べるよりは、
切除(ようは手術)してはどうだろう?との判断。

仮に、パンチ生検で「良性」との診断がされたところで、
細い針での採取よりかは正確性があがるというだけで
100%確実な診断かというとそうでもないらしく、
後で、何かの症状が進み「悪性かも?」となるより、
元気な今、取ってしまうほうが良いのでは?ということ。
切除しない限り、シコリがこの先なくなる(治る)ことはもちろんなく、
大きくなることも考えられる。
悪性なら転移などを避けるためにも早く対処したほうが良いに決まってる。
サスケの年齢を考えても、年を取れば取るほど麻酔のリスクが高まる。
何より、多飲多尿で心配されていた腎臓も
春に検査(MDSA)した結果、全く問題なくOKだったわけだから、
今なら全身麻酔も大丈夫だろう、と。

11歳。パワフルで元気なサスケとはいえシニアな年齢。
全身麻酔のリスクを考えると、そう簡単には決断できないよ。
うーーーーーん。

========================
1号と話し合った結果。
術前検査(血液検査&レントゲン)して、問題が無ければ、
手術(切除)に踏み切ろうと決めました。

とりあえず、明日、病院で術前検査してくるつもり。
手術の日取りを決めてきます。
どうなるか、続きはまた後日書く予定。
  1. 2017/09/02(土) 00:58:19|
  2. サスケ
  3. | コメント:0

穏やかな時間

明日(6/24)でサスケを我が家に迎えて
ちょうど10年。
すっかり大人なワンコになってしまった~。
いまだにドッグランではボール遊びをし、
気の合う子がいれば追いかけまわし、
家の中でもコング咥えて
唸り声をあげながら突進してきたり、
クリッカーでゲームするのは大好きだけど、
ごろ~んと寝ている時間も増えた。

毎日、毎日が貴重で大切。
サスケ大好きだよ~。
  1. 2016/06/23(木) 16:19:51|
  2. サスケ
  3. | コメント:0

トイレシーツいろいろ

世の中には、
子犬時代はできていたのに成犬になったら
「部屋では排泄してくれない
というワンコも多いらしい。
逆に「家の中でさせたくないから庭に出す」
という話も聞いたことがある。

私はトイレの我慢はさせたくないし、
夜中に起こされ外に連れ出すのも勘弁してほしいし、
オシッコの量や色などの情報も把握したいし、
病気の時や老犬でヨボヨボになった時を考えると、
普段から部屋のトイレに慣れて欲しかったので、
子犬時代から家でのトイレトレーニングは徹底した。
「徹底」なんて言っても、なんてことはない。
サスケが部屋のトイレでオシッコをしたら、
10歳になってもいまだに
「トイレでオシッコ、エライね~」と褒めて
ご褒美にフード1粒をあげているだけだけどね
トイレができて当たり前、と思わないようにだけはしている。

まぁ、そのおかげで、
サスケは遠慮なく(…全くもって遠慮なく)
部屋のトイレでオシッコをジャージャーとする犬になった。
お水ガブ飲みワンコなので、オシッコの回数も量も多いんだよねぇ。
朝起きてから寝るまでの間に、部屋で7回位はするだろうか?
 ※もちろん散歩中もオシッコしてます
 ※多飲多尿傾向だけど、これでサスケは正常です

そんな我が家は、トイレシーツの消費が半端ない!!
毎日一体何枚使うんだよッ!と突っ込みたくなる消費量。
この10年で、色々なメーカーの様々なタイプの
トイレシーツを購入し、使ってきた。
分厚くふわふわのやつ、消臭効果のあるやつ、
吸水量の強力なやつ、吸水が速いやつ、
高いやつ、安いやつ、などなど…。

で、近年はネットで業務用の安いシーツを大量買い。
薄くてペラペラだけど、すぐに取り換えるから問題ないし、
とにかく日に何枚も使うから安くないとね
A社のシーツをず~っと使っていたんだけど、
ある日、いつものショップで在庫切れだったことがあり、
数年ぶりに別の物にしようと色々と見ていたら、
B社のシーツのほうがちょっと安かった!
ということで、その日を境にB社のものへチェンジ。
しかも使ってみてビックリ
ペラペラ感が違う!マシ!(笑)
吸水もこっちのほうが良いじゃーん!
おぉ、良いものを見つけた
…とそれ以来、すっかりB社のシーツを注文するように。

数か月前、愛用を続けていたB社のシーツが
なくなりかけていたので再び注文しようと
サイトを開くとB社の欠品中の文字。
もしかしたらまた良い出会いがあるかも?と思い、
同じ価格帯のC社を買ってみた。

で、ここ数か月、その時に注文した
C社のシーツを使っていたわけだけれど…

吸わない。吸わない。吸わなーーーーい!
捨てる際に畳んだ時にモレる、モレる。
端っこから染み出る。下にまで染み出る。
モレ出なかった時でも裏面までしっとり濡れてる??
捨てる際ビニールに入れようとしたら、
床にポタポタおしっこが垂れたり、手に付いたり、
新しいのをセットしている間に、
ちょっと畳んで横に置いておいたら漏れ出ていたり…。
いやぁ~あり得ない。
とにかくペラッペラで全然ダメ。

もう毎日の取り換えがストレスで、ストレスで大変
いつもと同じ量(大量に)注文してしまったので、
使い切るまでが長かった…!!!
最後のほうは、ほんのちょこっとだけ染みたものでも
容赦なくどんどん取り替えて、
「もう頼むから早く無くなってくれ」と消費しまくっていたよ。
ここしばらく、ブツクサと文句(独り言)を言いながらの
シーツ交換だったから、
サスケも良い気分じゃなかったよね。ごめんよ。

で。
昨日からB社に戻りました。
やっとC社を使い切り、再びB社です
なんとまぁ、良く吸うことか!快適、快適~。
こうも同じ価格帯で違いがあるとは知らなかった。
もうB社一筋でいきますワ

さぁ、サスケよ、
これからは思う存分オシッコしていいよ。
もう2号の文句は聞かされず済むから、ご安心を
  1. 2016/05/27(金) 12:21:42|
  2. サスケ
  3. | コメント:0

祝!10歳!

HAPPY BIRTHDAY

サスケさん、本日10歳の誕生日。
謎のガクガクブルブル症状が起きたり、
(↑多分ヘルニアでしょう、との診断)
いつの間にか小さなイボができていたり、
目にものもらいができるようになってきたけど、
それでも元気、元気!
私たちをいつも楽しませてくれる存在に感謝。
サスケといるだけで幸せな気分になるよ。

すっかりオジサンな年齢になったサスケ。
気が付けば私たちの年齢を追い越してしまった。
どうかどうかお願い。
ゆっくりゆ~っくり歳をとってね。
まだまだ一緒に楽しいこといっぱいしたいから。
遠出はちょっと疲れるだろうけど、
これからもドライブに付き合ってね。

10歳のサスケも大好きだよ
  1. 2016/05/02(月) 18:42:07|
  2. サスケ
  3. | コメント:0

ただいま輝き放出中!

日曜日にサスケを洗った。
冬の間は寒いのを理由にちょっとサボッてたので、
久しぶりのシャンプーでしたよ。

サスケさんはいつもの通り、
シャンプーだとわかると自ら嬉しそうに洗い場へ。
早くお湯を出せ、と催促。
シャワーをひねるとすぐに座ってスタンバイ。
そして、お座りしているサスケの背中に
ぬるま湯を当て始めるとまもなくウットリ。
特に、首のあたりから背中にかけて
シャワーヘッドを行ったり来たりさせると
半分目を閉じてトロ~ン
なんちゅう顔だ。
あまりにも気持ちよさそうな顔をするから、
結構長いこといつもお湯をかけてしまう。

で、その後、シャンプーで洗い始めると、
だんだん現実の世界に戻ってきて、
泡を流し始める頃には、
すっかりサスケの「至福の時」は終わるようで、
「もう出る、はい、お風呂終わり!」
と、こちらの作業に関係なく、
勝手に気持ちを切り替える。
で、「出よう、出よう!」と
ピーコラ言いながら、扉をガン見。

出たら出たで何故か大暴れなサスケさん。
グォ~ギュグゥ~ン~アァア゛~~ッ!!
とか変な雄叫びをあげながら、
頭を洗面所の壁という壁にこすり付ける
たまに私の持っているタオルに
噛みつき唸ったりする。
これが「お決まり」のパターン

…まぁ、
若い頃のサスケのタオルドライ時間は
「爆裂ブチ切れ猛獣大暴れ」なあげく、
流血当たり前だったので、
それに比べれば可愛いもんです。
今では「ヤレヤレ始まった…」と
暴れるサスケを静観。
嵐が過ぎるのをしばし待ちます。
で。
おとなしくなったところでドライヤーをかけて、
無事に一連のシャンプー作業は終了~。
フワフワつるつる綺麗なサスケの出来上がり~

1日、2日たってからが最高の触り心地!
今、本当につるつる~
ふわふわで気持ちイイ。

本日、散歩に出たら、
「美しいワンちゃんですね~」
と後ろを歩いていたご婦人に声をかけられた。
振り返りつつお礼など言って道を曲がり、
しばらく行くと、別の人に
「毛の色が綺麗ですね。輝いてる」
と話しかけられ、更にはその数分後に、
今度は信号待ちをしていたら、
「ワンちゃん、毛艶いいですね!」
と言われ、もうビックリ

こんなに立て続けにサスケの見た目(毛や色艶)を
褒められたことはかつてあっただろうか!?
つ、つまり…これは…、
洗いたての美しい輝きを放つワンコなのか、
砂埃を含んだゴワゴワの小汚いワンコなのか、
通りすがりの人にも何となく伝わっているってこと
…だよね?あはは

春になったことだし、
もう少し回数多めに洗ってあげよう!
そう誓う2号なのでありました。
  1. 2016/03/29(火) 18:46:08|
  2. サスケ
  3. | コメント:2
前のページ 次のページ