Flight No.0024

愛犬サスケの様子、出会った生き物のこと、その他、私の日常を綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

オネショ犬、その後…

去年、おととし、と続けて
冬場はサスケのオネショに悩まされていたけれど、
(ヒドイ時は週2ペースでオネショしていた!)
去年から、「一緒の布団で寝る」スタイルを取り入れ、
今年はサスケが寒くないようにプチ湯たんぽも購入。
その結果…

なななんと!あんなにあったオネショ、
この冬は1度もしていません~

これで、病気なわけでも、
単に「年をとったから仕方ない」というわけでもなく、
寒さが原因だった、とハッキリしました。
サスケ本人(本犬)が、
自分の寝る環境を改善することはできないわけで、
…ということは、つまり、「オネショ問題」の原因は
完全に私達にあった、ということです
不名誉な称号「尿漏れワンコ」とか言って
ゴメンよ、サスケ。

そんなわけで、
布団の中央、私たちの足元が
今やすっかりサスケの定位置。
就寝時に、サスケ用の毛布でドーナツ型に土手の寝床を作って
「はい、どうぞ~」と声をかけると、ヒョイッとそこに入り、
くるくる回ってからすっぽりと納まって寝ています。

それにしても、暑さ寒さにはめっきり弱くなたサスケ。
その辺はやはり「年をとった」ってことなんだろうなぁ。
まだまだ遊ぶし、ボールもやるし、
白髪も少なく若く見えるけど、春がきたら10歳。
サスケが元気で幸せに、
少しでも長い時間一緒にいられますように!!!
  1. 2016/02/13(土) 12:44:04|
  2. サスケ
  3. | コメント:0

なんちゃってセラピー犬

私とサスケの大切なお友達、
近所の姉妹。(2人とも小学生です)
妹ちゃんのほうが、
夏休み明けから学校に行けていないらしい。
私には理由はわからないけど、
「行きたくない…」と言い、
行けない状況なんだそうだ
ママもお姉ちゃんもとっても心配している。
私も心配。

昨日、昼間にメールで
「サスケ君と遊ばせてもらえない?」と
と、ママから依頼あり。
姉妹は2人ともサスケのことが大好きなのだ!
「サスケと遊んで少しでも元気になるなら!」
と、もちろん私も賛成

散歩の後、おうちの前で遊んできた。
姉妹は大喜び。
サスケと遊んだり、オヤツをあげたり。
妹ちゃんも笑顔。お姉ちゃんも笑顔。
ママも少し安心したようで笑顔。
私も嬉しくなったよ。

されるがままイイコにしているサスケ。
いつも子供には本当に寛大。優しい。
なんちゃってセラピー犬として、
よく頑張った
エライぞ、サスケ。

妹ちゃんは私から見ると、
色んな想いを内に秘めるタイプ。
考えすぎて、わけわからなくなって
抱えきれなくなってしまったのかな~。
お姉ちゃんはとっても妹想いの優しい子。
妹を元気づけるために…と、
色んなことを我慢したり、気遣ったり、
そんな様子が伝わってきた。

姉妹の心の負担が軽くなって、
たくさんの笑顔が戻りますように。
  1. 2015/10/06(火) 11:20:02|
  2. サスケ
  3. | コメント:0

夏休み at裏磐梯~仙台

ありがたいことに毎日充実しております。
ばたばたと忙しく過ごしているので、
このブログも放置気味~

シルバーウィークはサスケも連れて、
福島・裏磐梯~宮城・仙台へと
4日間、お出かけしてきたよ
旅行と帰省を兼ねて、ね。
裏磐梯はさすが高原。
天気予報では「晴れマーク」だったけど、
晴れながら霧雨が降っていたり、
時々、本降りになったり
寒いと感じていたのに、
太陽が出たらやたらと暑かったり、
山の天気は変わりやすいことを実感。

服がしっとり濡れてしまうほど、
雨にも降られたりしたけど、
収穫(?)もたくさん。
今回も生きものと出会えました~
普段出会えないカワガラス。
久々の再会コサメビタキ。
大好きなアカゲラ。
10羽くらいのノスリの群れ(渡り)。
などなど。
おまけに超巨大ナメクジも
(写真は可愛い野鳥 コサメビタキ)
コサメビタキ

毎度のことなんだけど、
熊との遭遇だけが怖い~
今回、何の下調べもなく、
あるダムに立ち寄ったんだけど、
そこがすごかった。
本来、きちんと整備されていて、
レストハウスにトイレ、
散策路とかがある場所なはずなんだけど、
そこが廃墟・廃道になっていて、
(どうやら震災の影響で使われなくなって以来、
それ以降そのまま放置されてる感じ)
ちょっと散歩でも…と入り込んだら、
見事に荒れ果てていて、軽く迷子。
野生感が半端なく、
出来たばかりのシカの足跡とかあって、
夕方だったこともあり、
いつ熊に遭遇してもおかしくない、という状況に、
わーわー言いながら、手を叩きながら(音を出しながら)、
恐怖心と闘いながら来た道を引き返した、
なんて出来事があったのです
やっぱり本格的な「熊鈴」が必要!
と、強く思ったワタシです。
森を散歩
(写真は別の場所だけど、勿論ここも熊注意!
地元の人に「熊出るから気を付けて~」と
声もかけられました)

宮城では久しぶりに
「みちのく公園ドッグラン」に遊びに行き、
サスケは年齢を感じさせない大ハシャギ
水飲み用のバケツの水を掻き出して、
私に注意されると、
トロ船プールに勢いよく飛び込み
バシャバシャ!と思いっきり水遊び。
そして、他のワンコを追いかけて猛ダッシュ。
芝生にゴロンゴロンしたり、
大きな蛾の幼虫(イモムシ)を見つけたり。
サスケを気に入って、
ピタリと後ろを付いてくる黒ラブちゃんに
「ボク、今忙しいからあっち行って
とイラついたり。(笑)
ワンコプロレス

何時間くらいランにいただろう?
ほとんど休むことなく動き回ってたよ。
ラン内には他に10匹位の中大型犬がいたけど、
他のどの子よりも年上だったサスケ。
それが、この遊びっぷり。
9歳でこのパワー。
す…すごいね
改めてサスケのパワーを感じたよ。
あ、いや、とても良いことなんだけど。

あとは、喜多方ラーメン食べたり、
山形の赤湯で龍上海ラーメン食べたり、
帰り道もラーメン食べたり。
って、どんだけラーメン好きなんだよ!(汗)
(突っ込みは自分で入れておきます)
ムフ。美味しゅうございました
(写真は宿泊したコテージの朝食)
朝食とサスケ


大自然からいっぱい元気をもらったので、
エネルギー補給は充分!
これでまた仕事頑張れそうです。
  1. 2015/09/29(火) 13:24:36|
  2. サスケ
  3. | コメント:0

生きもの三昧

先週末、以前から気になっていた
ある場所へドライブ。
家から順調に行って1時間半位のところに位置する
ダム湖。…の、ほとりの林道。(笑)
この時期、夏本番ってことで、
あまり鳥さんは期待はしていなかったけど、
様々な生きものと出会えたから大満足~。

車は近くの駐車場に止めて林道をテクテク散歩。
歩き始めると、すぐにトカゲやカナヘビとご対面。
とりあえず捕まえて、ご機嫌なワタクシ
カナヘビの子供。かわいい~

林道からダム湖を見下ろすと、
遠くにいるのは猿の群れ。
あちらも私たちに気が付いたのか、
何やら声をあげながら移動してくる。
あれよあれよと言う間に、登ってくる気配。
しばらくすると近くで、
ガサガサ…ガサ…と音が。
振り返ると、自分たちが歩いてきた道に
何匹も猿がいて、こちらを見張っていた。
猿の群れに少々ビビりつつ、
引き続き林道を散策。

「クマ出没注意」の看板あり。
まぁ、若干ビクついちゃうけど、
北海道ほどは怖くない、…かな?
北海道は山に入ると、人気なんて本当になく、
リアルに新しめの熊の糞があったり、
足跡を見つけたりしたからね~。
でも、自分たちのほうが相手の陣地に
”お邪魔させてもらっている”という感覚は
持っておかないとね。
みんなこの自然の中で暮らしているんだもんね。

ふと気が付くと、
足元に大量のクルミが落ちている。
…ということは、もしや
と思って、木々を見つめていると、
いました、いました。
リス発見~
エゾリスでもない、台湾リスでもない、
本土リスを見たのは久々。小さい!

そして、お目当ての鳥さんは、
ちょっと薄暗くて見つけにくかったけど、
青い鳥のオオルリ~。
んもぅ、大満足。

そして、帰り道。
来た道を戻ると、やはり猿の群れ。
警戒の声なのかな?何やら鳴いている。
「ここ、俺らの場所だからな」
と、見張りながら言っている感じ。
すぐ脇をそそくさと通り過ぎる

でもって、駐車場に戻り、
車を走らせると草地に鹿の姿が!
まさか鹿まで出会えるとは
本当に生きもの三昧な1日でした~。
  1. 2015/08/04(火) 23:55:02|
  2. 生き物
  3. | コメント:1

元気にしてます

長らく放置しておりますが、
我が家は元気です。
サスケも元気です。
それにしても暑い!
暑すぎます
連日35度近くあると、昼間は何もできないよ。

ドッグランに車で行って、
木陰でちょこっとボールで遊んで走らせて、
そのまま帰宅。
庭でサスケの手足を洗うついでに
丸ごと洗う勢いで水浴び。
(これがサスケは楽しそう~
曇りがちの日なら、かろうじてこのコースが可能。
だけど、まとまった時間が必要になるし、
車に乗せるまでのほんの数分でも
アスファルトの上を歩かせられない感じで、
色々と大変なんだよねぇ。
夕方~夜はレッスンが入ることも多いから、
その時間に散歩に行けるとも限らず…。

あぁ、いつからこんなに
暑くなってしまったのか。
そのうち40度に手が届きそう。
恐ろしい~
  1. 2015/07/30(木) 15:34:36|
  2. サスケ
  3. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。